読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センター0番を目指して

基本甘々、自由で語彙力皆無な永瀬担による完全なる自己満ブログ(∂ω∂)

少クラ春SP番協行ってきました 1

こんばんは!

無事仮免を取得することができたので、今日は ザ少年倶楽部春休みスペシャル の番協レポを書いていきたいと思います。

番協のみで観覧もおらず、内容の口外についてはかなり厳しく注意された為(放送後も同様とのことでした(⌒-⌒; ))許容範囲内で書きたいと思います。

あ、そして一気に全て書こうかなとも思ったのですが文字数がとんでもないことになりそうなので数日にわたって更新したいと思います。

 

 

実は先日少クラ番協に当選し、お友達と2人で行ってきました!

8日の夜、バイトが終わってスマホ開いたらメールが届いていました。

テンパリ具合半端なかったです(笑)

メールって本当に来るものなんですね(笑)

中島健人くんの誕生日前日だし、NHK枠の観覧募集が来てない日の方だったし、何より日曜だったので倍率はまあまあ高かったのでは?と思います。

本当にびっくりしました(⌒-⌒; )

確か400人くらいしか当選していないと思います。観覧がいない為居合わせたのもこの人数。相当運が良かったのかもしれません(⌒-⌒; )

 

 

それでは早速、まず事前練習日のことから。

この日は特に服装は指定されませんでした。

が、本番と同様のダンスをするので、軽めで動きやすいものが◎。

集合場所に到着し、本人確認後建物内へ。この時はおしゃべりも禁止で!と言われました(⌒-⌒; )ファミクラのお姉さん結構怖い(⌒-⌒; )

建物内に入り複雑な経路を経て少し大きめの部屋へ移動。

 

練習開始。最初に本番収録する曲と歌詞と簡単な振付説明の書いてある紙を渡されました。

全部で10曲(⌒-⌒; )ダンス・番協初心者にはかなりきつかった。しかも私、Jr.担なのでデビュー組の曲は疎い上に振付も全くわからず。

まあお姉さんが詳しく教えてくれますが、難しいものは本当に難しい(笑)

今回は桜咲くカラーが一番難易度高かったかな?(⌒-⌒; )

とりあえずまずは振りの簡単なものから順に練習していきました。

あ、ここで!みなさんも多分ご存知でしょうが、ダンス頑張った人は横で見ているお姉さんに声をかけてもらえます。

『元気が良いので最前(前の方?)で踊ってくれますか?』みたいな。

練習時に端の方にいる方が声かけられやすいかな?って印象も受けましたが、普通に真ん中の方でも元気よく踊っていれば声かけてもらえます。

好きな人の目の前を勝ち取るためにも頑張る価値あると思います。

選ばれる基準としては、

・ジャンプ

・振りの大きさ

・笑顔

・いかに楽しそうに踊っているか

ここら辺だと思います。

ただ、いつもテレビの前で座って見てる方はあまりそうでもないのですが、

 

番協かな〜〜りきついです。死にます。

 

たかが片腕伸ばしてペンラ振るだけでも本当にきついです。腕死にます。次の日の筋肉痛も覚悟ですね。

でもこんなのまだ序の口で、

これプラス思いっきり飛び跳ねること。これは絶対条件でした。きつくなったら屈伸でもいいからとにかく 棒立ち はやめてくれと念を押されました(笑)

確かに今回はホールではなくスタジオ収録だったため平たんな場所でみんなぎゅうぎゅうになって収録って感じでした。なので、飛び跳ねないと真ん中から後ろにかけてはほとんど本人たち見えません(笑)まあ、距離はホールよりずっと近いんですけど。しかもホールって本人たちの後ろなので後頭部しか見えません。が、スタジオは本人たちと向き合って楽しく踊れるのが本当に良いところ。最前とか多分死にますね、

あ、あと、きゃーきゃーも容赦無く言ってOKとのこと。名前さえ叫ばなければという条件付きですが。本当にライブ感覚!サマステみたいな感じかな?

でも、とにかくとにかくきついです。冬だからって厚着していきがちですが、汗だくになるので、中は薄めで上着だけ厚手のものって感じがちょうどいいかも。

とりあえず番協は女子高生(20歳くらいまででも?)が限界ですね。

 

練習は大体1〜1時間半くらいだったですかね?練習後は、いよいよ明日のチケットをもらいます。

あ、当選メールに記載されている当選番号についてですがまあまあ重要かな?とも思います。いや、わからないけど、、、

遅番すぎるからって後ろの方とか中の方とかではないんですが、実際に並ぶのに当選番号はめっちゃ関係ありました。今回は。初番協なのでいつもはわかりませんが(⌒-⌒; )

 

 

 

そして、いよいよ本番の日。

練習や前日のおさらいをして、

いよいよスタジオに移動。緊張はしなかったけど手汗はやばかった(笑)

 

スタジオに入ってみると、私たちの並んだ場所がステージには少し遠くて(⌒-⌒; )

若干がっかりしていました。

 

 

が、、、

 

 

実は後ろにトークセットが!!!ありまして!!!

歌自体は遠いが、トークはめっちゃ近くで見られるっていう。だから本当にどこにいても必ずどこかで得ができる。これもこのスペシャル収録の魅力かもしれません。通常のスタジオ収録はトークはないですからね。本当にスペシャルすぎた。

 

さあ、ざわざわと自分の位置覚えたり確認したりしていると、NHK?のスタッフの男性が話し始めたのですが、『僕が話してても仕方ないので、そろそろ呼びましょうかね!』と。

もうこの言葉を聞いてみんな大興奮(笑)一気にきゃーきゃーなりましたね。

 

 

そして、、!

 

 

まずはMCのあのお二人登場!すごい歓声(笑)さすが。本当に喋りが上手い、、これだけでもすごく楽しかった(笑)河合くんは安定のフットさんの話題を(笑)他にも色々話してくれましたがあまり覚えていません。ごめんなさい(⌒-⌒; )

お二人のトークが進みいよいよ、じゃあそろそろみんな呼んじゃいましょうか!ってなって、、、、

  

 

Jr.たち登場!!!!

 

 

これもまたすっごい歓声(笑)

この日に髪色チェンジ初めて見られたメンバーもいるから本当に嬉しかった。

それにしてもオーラがすごい。しかも距離も距離だからなおさら(笑)

ここでもまたみんなでワイワイ話したりして。

 

そして、早速最初の曲収録!

 

って感じですかね!

今日はここまで。今日の昼か明日にでもまた続き更新させて頂きます。

またいつかこのようなスペシャル系番協もあるかもしれませんし、参考になれば幸いです。

 

それでは中途半端になりましたがまた明日。