読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センター0番を目指して

基本甘々、自由で語彙力皆無な永瀬担による完全なる自己満ブログ(∂ω∂)

最近何かと評判の悪い廉くんのお話

こんばんは( ^ω^ )

今日は本当なら現場レポの続きを書きたかったのですが、明日仮免試験がある為お休みさせてください。でも更新はします(笑)今日はまた廉くんのことについて書きたいと思います。

 

最近何かと評判の悪い廉くん(笑)

Twitterで検索しようとしても

 

永瀬 カス

 

の文字(⌒-⌒; )

 

まあそれもそのはず。東京で活動するようになってから見た目も派手になりました。また発言も調子に乗ってる?ようなものもチラホラ、、、

またインスタグラムについての騒動もありましたね(⌒-⌒; )まあ廉くんをカスと呼んでいるのは噂好きな私たちくらいの年代の子だけだとは思うんですが、、(笑)

カスとまで言わずとも、やっぱり廉くんに最近良い印象を受けない方が増えてきてのかなあ、と感じているところです。

 

確かに最近調子に乗っているかもしれません。推してもらってるし、人気も少しずつ増えてきているし。それに環境が変わったせいで関西弁が聞かなくなったとか、とにかく関西の頃の廉くんと違う!とか。

 

でも、なぜか嫌いになれないんですね。っていうか寧ろこういう調子に乗ってカッコつけちゃう彼さえ可愛らしいって思えてしまうんです。自担に甘すぎる私もどうかと思いますが(⌒-⌒; )

でもどうしても廉くんが根っから悪い人に見えないんです。

廉くん、いいところたくさんあると思うんです。愛される要素たくさん持ってると思うんです。

仲間思いなところ、友達を大切にしているところ、忙しい中大好きな関西のみんなに会いに行っちゃうところ、カッコつけても絶対どこかで抜けちゃうところ、相変わらず不憫キャラ健在なところ、お菓子が大好きなところ、昔から変わらない可愛らしい笑い方をするところ、、

挙げたらキリがないんですが、、

 

多分仲間思いなところはきっと彼のたくさんの転校経験からなのかなって思います。

人見知りだった為なかなか自分から話に行けなかったなんて可愛らしいエピソードもありますね。下手したらピーちゃんより話さないとか。懐かしい(笑)

でもやっぱり転勤族で人見知りっていう、なかなか友達を作るのには難しい条件。だからこそ、仲良くなれた友達は絶対に大切にしようってなるんですよねきっと。

この仲間思いなところ、人を思いやれるところは以前通っていた高校の先生にも褒めていただいたらしいですね。すごく嬉しい。やっぱりどこかで絶対見てくれている人がいるし、そうやって気が付いてくれる人がいるのもとても嬉しいことですね。

 

あ、そうそう。廉くん正式に大学に入学することも決まりましたね。本当におめでとう。でも、廉くんなら大学行ってくれる(言い方が少しおかしいですが)んじゃないかなってどこかで思っていました。ありがたいことに今たくさんお仕事を頂けている廉くんたち。その分忙しさは多分尋常じゃないくらいあると思います。これからもっと活躍してくれるならなおさら。お仕事だけでも大変なのに、なんでわざわざ更に大変な道を選んだのか。入学より卒業の方が難しいだろうし。

でも、こういう頑張り屋なところとか、ちゃんと未来を見据えてるところとか、ちゃんと大学を出ようと考えているところとか、勉強も怠らない姿とか、こういうところも大好きです。さすが廉くん。きっと厳しいお母さんのおかげでもあるんですよね。廉くんママには本当に感謝しかありません。(誰だよ。)そして立派な息子すぎる、、。

 

 

あとは、皆さんが1番思っていらっしゃる 関西の頃の廉くん じゃない件。

これは、、、

まず関西弁についてはさすが仕方ないのかなあと思います。わたしも方言のことについて経験がある(どういう意味だよ。)というか、わかるというか。

 でも廉くん、普通に関西弁残っている風に感じるのですが、、どっちにしろ言葉については仕方ないかなあと。

あとは、やっぱり関西の頃みたいに大笑いする廉くんが見られなくなったとか、とにかく昔の廉くんじゃないとか。

確かにこれは私も感じる時があります。やっぱ久々に大ちゃんたちと一緒になった時はこちらも安心感や嬉しさがあるといいますか。廉くんが関西のみんなとわちゃわちゃしているのを見るとやっぱり幸せな気持ちになります。

でも、なんだろう、たまに見かける 関西に戻ってきて という意見。

これについては賛成できないですね。

やっぱり関西から東京へ行かせてもらうのってすごく大きなチャンスだったと思うし。東京で頑張る廉くんもすごく好きです。

私も廉くんが当時東京へ行き始めた頃は少し戸惑いもありました。しかし私はあの人の言葉に背中を押されましたね。

あ、ちゃんと応援してあげなきゃな、って。

 

夢を夢で終わらせんなよ

 

あの人が言ってくれているんだからもうこれは間違いない、と。寂しいけど応援することがファンとして正しいことなんだ、と。

ジャニーズのスキルとしてはまだ未熟かもしれません。だけどやっぱり東京というこの場所で活躍しはじめている廉くんを見るの、すごく楽しいです。また 東京Jr.という関西Jr.とはまた違った雰囲気のライバルの中で頑張る廉くんを応援するのも楽しいです。

確かに、私も関西にいる廉くんが大好きです。見ていて幸せです。

でも、それに次いで東京で頑張る廉くんを応援するのもまたすごく好き。

環境も変わったし、年齢も変わったし、多少の変化はあるかもしれません。

でも、どこにいても廉くんは廉くんだし、もともと持っている良さや性格は変わらないんじゃないかなって思います。

東京で頑張る廉くんも大好きです。 

 

ずいぶんとまとまりのない中途半端な薄っぺらい内容になってしまいました(笑)ごめんなさい。

もっとたくさん書きたいし書きたいこと全然書ききれてないのですが、もうこんな時間だし頭が回らない(笑)そして何より語彙力や文章力のなさ。大嫌いな読書、頑張って克服します。

 

色々話をさせていただきましたが、皆さんには廉くんのこと、どう映っていますか?チャラチャラしてるしやっぱりよくない印象をお持ちの方の方が多いのでしょうか。

考えは人それぞれだしどんな見方になっても全部正解だとは思います。

しかしそうであっても、ぜひ廉くんのいいところ少しでもいろんな方に知っていただけると嬉しいなあなんて思います。

 

では、仮免試験が無事終わったらまた更新したいと思います!